ホーム>下田のお話し>2019年12月

2019年12月

TALEXから広がる出会い。

最近、TALEXのサングラスをかけて釣りに出かけています。
おかげで、少〜し上手になったようです。
憧れだった魚、スズキがよく釣れるようになりました。


は中学生の時からルアーでスズキを釣りたくて、
何度もチャレンジしていました。
ところが、その当時はスズキがあたる事さえなく1匹も釣れません、

『ルアーで本当にスズキは釣れるのだろうか?』
テレビや雑誌を見ながら、疑っている位でした。

学生時期は結局釣れないまま終わり
10年以上釣りを本格的にする日はありませんでした。



時は流れ
地元に帰ってきて海で遊ぶ事が好きでしたので、最近再開しました。

仕掛けや道具はほとんど変わっていません、


学生時期と違うのは、
TAEXのサングラスをして釣りをしている点でした。



結果、水の中がよく見えるTALEXレンズをかけると
釣りを行く度に情報量が桁違いに増えていきました。

釣れた時も、釣れない時もTALEXのサングラスをかけると
釣り糸の状況、潮の流れ、水の濁り、波の形、水中の魚、他にも沢山!よーく見えるんです。
そして快適なんです。
長く釣りをしても目が疲れず、釣りの楽しさに集中出来ました。
水の中だけでなく、朝日や夕日、様々な景色が綺麗に見えて釣りが更に楽しくなりました。

 

釣りにサングラスは使っていない方は

ぜひ1度!
TALEXのレンズを試して見てください。




20191216185856.jpg

更に楽しいフィシングライフが始まりますよ♪







2019121619131.jpg
先日は
魚を美味しくさばく包丁を探しに、近所の名取屋さんに行きました。

店内には小さな物から大きなもの、色々形の包丁が沢山あり
手にとって吟味させてもらいました。

アドバイスをして頂き出刃包丁と刺身包丁を購入しました。

刺身包丁は鮹引きと呼ばれる四角く長い物を選びました。
今はあまり使われていない種類の刺身包丁なのですが、形が面白く珍しさに気に入りました。

使って納得!なんだか上手になりそうな気がしてきました。
釣った魚を美味しく食べられるようになりたいですね。



下田で釣れる魚は、とっても美味しいです。
刺身やカルパッチョ、フライ、あら煮
捨てる所なく美味しく頂いています。

2019121619537.jpg
出刃包丁とスズキ



20191217115322.jpg
蛸引き包丁

皮を剥ぐのがまだ上手でないです
お気に入りの鮹引き包丁で、じっくり練習中です。
 


201912161986.jpg

子供も釣った魚が大好きで、びっくりするくらい沢山食べます!

1番のお気に入りはスズキのフライのようで
フワッとかつ肉厚で、贅沢な食感と味が口に広がります♪


20191217115919.jpg 20191217115958.jpg

             2019121712034.jpg



TALEXのレンズのおかげで
釣りに、料理に、色々な楽しみが広がりました。
これからも色々な出会いがありそうです。


メガネのツチヤ
☎︎0558−23−3487












 

南伊豆ウルトラマラソン78Kmコース完走しました。

2019124184216.jpeg
 

先日開催された第6回南伊豆ウルトラマラソン
12時間20分走り続け完走できました。




想像を超えるキツイコースで、ただただ長〜い78kmではなく
南伊豆ならでは
海あり磯あり峠を何度も越えるのダイナミックなコースで

「こんないい所が近くにあったのか!!」と絶景に
何度も感動しました!!

しかし、、、
「うん!でも今度はゆっくり歩いて来よう」と思いました。


このコースの魅力は景色の良いコースだけではありません。
エイドステーションには、御当地の食材を生かして
地元ボランティアの方々の手料理も最高です。

次回は
全てのエイドで、バランス良く食事をしたいと思います。
早朝からついつい沢山食べてしまい
最後にはほとんど食べれなくなってしまいましたが
とても美味しそうな食事が沢山でした。


大会関係者の皆様、地元ボランティアの方々
素敵なおもてなしを、ありがとうございます。
 





そして何より今回のマラソンの完走の結果に導いてくれたのは
日本製スポーツサングラス
エアフライでした。

2019124185829.jpg
12時間の長い走行中も
1度もずれ落ちで掛け直す事なく、体温が温まって立ち止まっても
全くレンズが曇りませんでした。




今回は、3種類のレンズを持って行き

  1. 調光レンズ
    早朝の暗闇や夕方ゴール地点に最適でした。

     
  2. 偏光レンズ(濃度80%
     海沿いの強い日差しの中でも、眩しさを無くすだけでなく
      遠くまで綺麗に見えるので気分が変わります。
     
  3. 偏光レンズ(濃度50%)
    山道や森を挟んだ道路でも、木陰の中でも明るく落ち葉や地面の凹凸が
    はっきり見え安心して走れました。


日差しの向きや、明るさ、自然環境が変化して
走りに影響が出る南伊豆の様なコースには
1分もかからず簡単にレンズ交換をして
最適な見え方をキープ出来たのは本当に助かりました。
楽しく走れましたね。




沢山お話したい事はございますが、
お客様からスポーツサングラス相談をうけた時の
かけがえのない宝物になりました。

スポーツサングラスを使っている方から
初めての方まで
お気軽にお立ち寄りください♪



メガネのツチヤ