ホーム>めがね日記>ZEISS>デジタル機器を見続ける眼にZEISS Digital Lensでリラックス。
ZEISS

デジタル機器を見続ける眼にZEISS Digital Lensでリラックス。

202022817658.jpg

フレーム:STANCEY RAMARS  レンズ:ZEISS Digital Lens 

青い鼈甲色のセルロイドフレームにドイツのメガネレンズZEISS 
デジタルレンズを組み合わせました。


現在
パソコンやタブレット端末だけでなく
スマートフォンが普及した事で眼への負担が増えています。

老眼を感じ始める40代の方だけでなく
10代の方でもデジタル機器による眼精疲労は起こります。


スマートフォンやパソコンで眼の疲れを感じている方へ
ZEISSデジタルレンズ
綺麗な一枚のレンズの中に

○遠くがはっきり見えるクリアゾーン
○近くが楽に見えるデジタルゾーン



完全にオーダーメイドで組み込まれています。

202022817911.jpg


デジタル機器を使う方へ
ZEISS デジタルレンズをかけるとflair


○1日中パソコンやタブレット、スマートフォンを操作しても眼の負担が大幅に減ります。
○視線を近くから遠くに移す機会が多い方も常に快適な視界へ。
○眼精疲労を感じる眼にとても慣れやすいレンズです。




202022817746.jpg   202022817823.jpg
 

ZEISS Digital Lensは眼のピント合わせを助ける効果に
レンズは透明度が高く、薄く綺麗な仕上がりに
zeiss独自コートブループロテクトコートにより
デジタル機器から発生される
ブルーライトを効率良くカットします。

 


202022817612.jpg

上が
Zeissのブルーライトプロテクトレンズ
下が他社さんのブルーライトカットレンズ



Zeissブループロテクトコート
反射が少なく、眼に有害なブルーライトを効率良くカットします。

※ブルーライトには400nm〜520nmまでの範囲があり
ZEISSのブループロテクトは体に必要な450nm以上の光は通して
紫外線に近い440nm以下の悪影響を与える光を抑えます。




夕方になるとピントが合わせづらくなる、
デジタル機器を多く使用して肩こりや
頭痛がある


ZeissDigital Lens
解決の答えになるかもしれません。


体験ができます
お気軽におよりください♪


メガネのツチヤ




 

コメントする