ホーム>めがね日記>Nikon>工夫と発想のつまったメガネを仕上げました。
Nikon

工夫と発想のつまったメガネを仕上げました。

2019723181724.jpg
ドイツ製 フレアーのピュアシリーズ
 

通常のフチなし眼鏡の穴が1.8mmの大きさに対して穴は、
0.8mmと半分以下です。

 

2019723181813.jpg

ドイツの革新的な作りはナイロンの糸でレンズをささえます。


 

2019723181852.jpg 2019723181938.jpg

ンズを細いナイロンの糸で固定します。
一般的なフチなし眼鏡に仕様するにネジや、ナット、ワッシャーは一切使いません。

細いナイロンの糸だけです。
仕上がりは美しく耐久性のあるメガネが仕上がります。
 

 

2019723182029.jpg

目の回りを上品に飾ります。
使ったレンズはNikon ビューフィット 5カーブ 少しカーブをつけ立体的に仕上げました。
調光素材を使っています。

上の写真のように、室内は透明で日中外にでると下の写真のように6秒でサングラスに変わります。

2019723182112.jpg

アメジストパープル調光
今日の日中は日差しが強く、濃く変化しました。

 

紫外線の量に応じて反応するので、日差しが弱い時は薄い色へ
強い時は濃い色で眩しさから目を守ります。



綺麗な仕上がりになりました。

Nikonの調光レンズはお使い頂いた皆様から評判がとても良いです。
お勧めのレンズの1つです。
 



メガネのツチヤ
0558-23-3487
 

コメントする