ホーム>下田のお話し>伊豆半島ジオパーク

伊豆半島ジオパーク

サングラスでジオパークが楽しい、後編

2016322174959.jpg

下田市大浦の手作りジオ模型

昨日のつづきを

やっとの思いでついた狼煙岬!


今回皆さんに見せたかったのは、大きな柱状節理の壁です。
2016322175828.jpg

皆さん興奮していました。 写真では伝えきれないです。

このあたりは、柱状節理が波の浸食を受けて
複雑な入江やポットホールと言われる
天然のプールが沢山あります。

201632218250.jpg
 


柱状節理に登って記念撮影、人が小さくみえますね。
6人います。見つかりますか?


201632218620.jpg

岬の向こう岸には、赤根島が綺麗にみえます。
けっこう大きな岩ですね


立っている狼煙岬も赤根島も同じ火山岩顎(カザンガンケイ)という岩で
海底火山の通り道、火道が固まったものが
伊豆半島が陸になり、浸食を受けて顔を出しているそうで
下田には、他にも下田富士や寝姿山も火山岩顎だそうです。


2016322181216.jpg

帰りは柱状節理を駆け上がり山道を歩きました。


2016322181642.jpg


頂上には、柱状節理の岩を使って
書いた岩看板がありました。熱心に解読しています。


2016322181443.jpg

上からの景色から、何かを悟った
斎藤自然塾の斎藤先生!

「いきますよ〜!」


2016322182051.jpg

山をてくてく歩いていきました。
 


2016322182137.jpg
 

狼煙岬の尾根沿いを歩くと、素敵な景色が飛び込んできました。
下田の街や、向こうには稲取 細野高原
伊豆最高峰の1406m天城山は、薄っすら雪化粧をしているのも見えました。


 


201632218299.jpg


ダイナミックな景色を満喫して、お腹が空いたので
鍋田の「がっしょう」で一休み
鍋焼きうどん、おいしいです!
沢山歩いた日は、鰻雑炊がオススメです。

鰻がまるまる一匹入って1400円です。
美味い!!


2016322183325.jpg     2016322183257.jpg

お腹も満たして、ゆっくりコーヒーを頂いたら
ミシュラン2つ星の鍋田の遊歩道を、リラックス散歩
ジオ的な要素がこちらにも
海底火山の火山灰の降り積もりが、長い年月をかけて岩になっているのが分かります。

その時の噴火の大きさや、潮流や、水深によって
いろいろな模様があります。

すごいですね〜
「海底だったんですよ」

下田のこの伊豆石は、ペリーがアメリカに持ち帰り
ワシントン記念塔の一部に使われているんです。

下田には、歴史も自然にも沢山のスケールの大きな話が
けっこうあるんです。



では最後に遊歩道からみたサングラス越しの景色

 

2016322184450.jpg 2016322184547.jpg

いつもの裸眼の見え方                     手作り偏光フィルターレンズの見え方

 

偏光レンズをご存知の方でも、
じっくり手作りで作られた、偏光レンズを使うと
違いに驚かれます。

お店ではお気軽に体験ができます。

今週の26日(土)27日(日)は
下田道の駅 開国下田みなとで


「春を楽しむサングラス」として
サングラスレンズとフレームを展示いたします。

下田の写真や映像も会場では、ささやかに上映します。

お気軽に覗いてください。  


2016322185243.jpg







 

サングラスでジオパークが楽しい!前編

先日の定休日の木曜日は
ジオガイドの皆さんと近所海へアドベンチャーしてきました。

下田海中水族館裏

大浦遊歩道

鍋田浜

狼煙岬

狼煙岬森林トレッキング

関西うどん

GOAL

 

 

2016321181242.jpg

鍋田浜にて、
(後ろの白い岩は伊豆半島が海底にあった時に降り積もった、火山灰の塊だそうです。)
今の時期は海水の透明度が抜群ですね!

2016321182354.jpg

途中から道が狭くなっていきます。
「滑ったら海に飛び込んでください
       水深は5m以上あるので安全です。」




2016321182943.jpg    2016321183014.jpg


途中には岩が、不思議な形をしています。

ブロッコリーのような形をしていたり
ダンベルの持ち手のような形をしていたり、、、

2016321183050.jpg  201632118325.jpg


これは、江戸時代に船を縄で繋ぎ止めておく
舫(もやい)として先人が作ったものなのです。

こんな硬い岩を、機械のない時代にどうやったのでしょうか
昔の人の知恵はすごいものがありますね。




2016321183755.jpg

ところどこに難所があります。
「ここは落ちないでくださいね!痛いです!」


2016321183943.jpg

ついに狼煙岬の先端に到着しました。
さぁどんな景色が広がっているのでしょうか
すごいですよ〜!!


こんな下田のアドベンチャーには
偏光レンズがオススメです。

2016321184135.jpg       2016321184211.jpg

  左)偏光レンズサングラスの無しの見え方         右)偏光レンズサングラスの有りの見え方


光の量を少なくすることで眩しさを抑える、一般的なサングラスと違い
反射した光を、薄さ30ミクロンのフィルターが
除去して
快適で綺麗な見え方に変わります。
 

 


メガネのツチヤ
下田市2丁目13-9
木曜定休日
23-3487