ホーム>めがね日記>Nikon>自宅の中でもお外でも快適に眼を守るレンズが出来ました。
Nikon

自宅の中でもお外でも快適に眼を守るレンズが出来ました。


5月に入り伊豆は晴天が続きました。
こんな時も暖かい気温と良い景色に出会うと
気持ちが少し晴れますね。

今日は自宅で過ごす時間が多くなり、眼精疲労気味な眼から
外でリラックスをする時に紫外線やブルーライトにさらされてしまう
皆様の眼を保護するレンズを紹介します。

Nikonの最新の調光レンズ,
GEN8



日中の屋外以外は、レンズが透明な状態です。
透明ですがしっかり
LEDやパソコンから発せられる
ブルーライトから眼を守っています。

しかし実は晴れた日の屋外はLEDやパソコンのある室内の
10倍〜100倍のブルーライトが散乱しています。


下田公園で調光レンズとブルーライトカットレンズをかけて
実験をいたしました。
よかったら見てください♪
頑張って作りましたsmile

 




実際に最近ご注文頂いた
G8調光レンズのグレーを使ったフチなしメガネを紹介させて頂きます。

もともとは四角いレンズでオーソドックスな形でご愛用頂いていました。



NikonG8調光の紹介をしたら
サングラスになるなら、『パイロットがかけてるような形に』
リクエストを頂きました。素敵なアイデアですね♪
試作を繰り返しながら
お客様と一緒に
ぴったりの形を作りあげてゆきました。


おとなしく地味な印象の多いフチなしメガネですが
こんなに素敵に仕上がりましたhappy02


202057182717.jpg
ちょっぴり個性のある形の控えめな感じですね。


202057183325.jpg

透明な状態はとても綺麗なシンプルさ
クラシカルで素敵です!


202057183551.jpg

晴れた外に出るとわずか6秒でサングラスに透明から
グレーに変わったレンズがゴールド枠と組み合わせがかっこいいです!!
ジェームズポンドがかけていそうな
洗練された雰囲気です。

202057183843.jpg
調光レンズは色づいた時を見据えて作るのが1番です。

メガネのツチヤでは、透明な状態と色づいた時の
サンプルを作り確認しながら
じっく制作しますので
理想の仕上がりに仕上げる事が出来ます。


まだ日本では馴染みの少ない調光レンズですが
紫外線対策に先進的な国は多く
お子様からかけている事も普通のようです。



調光レンズ!?
度付きは出来るの? 遠近両用は?
運転には? どんな色があるの?
など疑問もあると思います。


ぜひ
お気軽にご連絡、ご来店ください。
 とても便利で快適ですよ♪
楽しく紹介いたします。


メガネのツチヤ
0558-23-3487
info@megane-tsuchiya.jp


 



 

コメントする