ホーム>めがね日記>サングラス>TALEX>『本当の見やすいサングラス』をお作りします。
TALEX

『本当の見やすいサングラス』をお作りします。

 

メガネのツチヤはTALEXプロショップ認定店です。

度なしはもちろん、遠近両用など様々な度数と色やコーティングを組み合わせて
完全オーダーメイドTALEXサングラスがお作りできます。


今日はTALEXのガラスレンズの為に作られた
フィシングサングラスブランド
サイトマスターの新作を紹介します。


20191220171952.jpg
新作のオプティモ

 

以前サイトマスターに、インテグラルというモデルがあり、
※TALEX度付き偏光レンズの性能を引き出す!デザイン。でした。

今回のオプティモはインテグラルの後継機種になります。



※TALEX度付き偏光レンズの性能を引き出すデザイン!?


いったい、何故でしょう?



このオプティモには、
度なしはもちろん!度付き偏光レンズの性能を最大限に活かす。
知恵と工夫が沢山詰まっています。



2019122018131.jpg

1、ネジでレンズを固定する。

サイトマスターTALEXプロショップ限定サングラスは
ネジでレンズを固定する方法を採用しています。


これに対して
フィシングサングラスやスポーツサングラスの多くは
レンズをはめ込む仕組みを採用しています。
大きさや形を整えたレンズを、グイッと入れ込み
レンズとフレームを一瞬変形させてレンズを固定しています。
硬いガラス偏光レンズは対応できません。

 


オプティモはレンズやフレームを変形させる事なく
より細かくレンズの大きさと形を整えてピッタリ固定させるので
レンズやフレームへのダメージがありません。




度付きガラス偏光レンズの加工写真です

20191220181953.jpg

○ 最初は大きな丸いレンズ

20191220182040.jpg

○視線とレンズの中心が一致するように
機械や手で細かく形を整え仕上げます。



20191220182411.jpg
今回仕上げた、度付きイーズグリーンを入れたOptimo(オプティモ)
ボリュームのある素材は度付きの厚みを中に隠します。
以前のモデルインテグラルより更にシンプルでスッキリ



サイトマスターは色々な方に評判です。

○  釣り人は  『普段も合わせやすい!』
○ 自転車のガイドの方 『優しいデザインはガイド中も、終わってからもこれ1本』
○ 釣り船の船長さん 『遠近両用に調光レンズを入れて、早朝から寝るまでかけっぱなしさ』

 




2、かけ心地や位置を細かく調整ができる!

 

メインのボディーにはナイロン素材を採用しています。

ナイロンを使うのは多くのスポーツサングラスと一緒です、しかしこのままでは
1人1人違う顔の形に合わせて調整が全く出来ません、


ナイロンの長所は欠点でもあります。
変形がない!(長所)=調整が不可能!(欠点)


スポーツサングラスの売り言葉に
『アジア人に合わせた!アジアンフィット!快適なかけ心地!』
『日本人の骨格に合わせたデザイン!ズレない!』


よく見かけますが
顔はそんな単純ではありませんよね、

アジア、日本!?いえいえ家の中でも家族でも全然違います。

鼻の高さ、目の位置、瞳の奥行き、まつ毛の長さ、耳の形、他にも沢山!
1人1人全然違います。

動きの激しい釣りやスポーツに使う本当のサングラスには、
細かい調整が必須になります。
 

20191220182852.jpg

20191220182711.jpg 2019122018282.jpg
 

サイトマスターのTALEXプロショップ限定モデルは、
ナイロン素材とチタン合金を組み合わせる事で、金属部分を自由に曲げて調整が出来る仕組みです。

これにより
1人1人の顔の形に合わせて細かく調整が出来るので、使い心地が良いんです。

○ズレて掛け直す事もないですし
○頬やまつ毛があたって曇ったり、汚れる事もありません
○度付きでも正しい度数を目に送ります。
 

 

3、コストパフォーマンスの良い!きめ細かい修理が出来ます。

20191220183019.jpg 20191220183116.jpg

写真は長年
サイトマスターバリケードに遠近両用を入れたお客様
釣り船のお仕事で海水、衝撃、毎日過酷な環境で活躍しています。

年に1度ほど『また折れちゃたよ!!」と笑顔で来店されます。
折れてしまってもパーツ在庫を保管しているので、すぐに交換して復帰します。
金属パーツ以外のナイロンはよほどの事や年数が経たないと
折れてしまう事はまずないでしょう。


修理価格は破損した数やパーツにもよりますが、¥500〜¥2,000程です。
 


他のフレームでは、レンズを活かしてフレームを交換する事になり
度付きや遠近両用の場合
見え方が悪くなってしまう事にもなります。
 

 

20191220183315.jpg


写真は
ヨロイ部分が折れてしまったので、すぐに新品と交換しました。
他の部分のメンテナンスも含めて¥1,000でした。
これでしばらく快適に使えます!


しっかりアフターサービスが出来るものが良いですね。
メガネのツチヤのサングラスのほどんどは細かなアフターが出来ますので
お気軽にご相談ください。
 



4、ガラス素材対応のフレームの安定感、
ガラスレンズのクリアーな見え方、耐久性の良さ


現在、サングラスとメガネレンズのほとんどがプラスチック素材です。

プラスチックは
○軽くて、割れづらい
○加工が楽
○染色の自由度が高い

これに対しガラスは
○重くて、割れやすい
○加工が難しい
○染色の幅が限定される



しかし見え方を追求するプロの釣り人、プロカメラマンは
ガラスレンズの見え方を体で感じています。
プラスチックレンズを選ぼうとしません!



ガラスレンズはプラスチックレンズより
○透明度の良い鮮やかで明るい視界
○歪みが無い
○圧倒的な傷の強さ


私も1つTALEXのガラス偏光レンズを愛用していますが、
頻繁に使って8年経ってもほとんど傷がありません!見え方も新品同様です!



20191220183421.jpg  2019122018358.jpg
度付きサングラスの見え方の比較

左が裸眼の見え方、右がTALEXガラスレンズを通した見え方です。
 

2019122018364.jpg  2019122018375.jpg

普段メガネを使用している方は、度付きTALEXサングラスにすると皆さん驚かれます!
ピントを合わせるだけでなく、見やすい光だけを選んで目に届ける
度付きTALEX偏光レンズは釣りだけでなく、
見すごしてしまった色々な楽しみを気持ちよく発見させてくれます。



 

2019122018380.jpg



メガネのツチヤには、TALEXのお試しサングラスと
眼鏡にとり付けられるクリップサングラスがあります。
度なしの方から眼鏡をかけている方まで、見え方をお気軽に体験出来ます
近く下田の海や山には、楽しい体験スポットが沢山です。


TALEXオーダメイドサングラスは、TALEX認定プロショップでしか注文が出来ません
ゆっくり体験して頂いて, 自分にピッタリのレンズカラーと出会いましょう

地元の方から遠くからおこしの方までお気軽にご相談ください。

釣りとマラソンとサングラスが好きなスタッフが
楽しくおもてなしいたします。





 




メガネのツチヤ
0558-23-3487

コメントする