ホーム>めがね日記>スポーツサングラス>南伊豆ウルトラマラソンに出場します。
スポーツサングラス

南伊豆ウルトラマラソンに出場します。

2019104182342.jpgのサムネイル画像

来月
11月16日(土曜)に隣町の南伊豆町でウルトラマラソンが開催されます。
メガネのツチヤは、78Kmコースにエントリーしました。

ポスターはとっても優しい雰囲気に包まれていますが
南伊豆ウルトラマラソンは大会の中でもかなりの過酷さだそうです。

今年6月に参加したハーフマラソンは完走出来ましたが
南伊豆ウルトラマラソンの完走は難しいかもしれません、、、

でも♪南伊豆の最高な景色とscissors
1つでも多くの休憩ポイントで南伊豆の美味しい食べ物を頂きriceball
楽しく走りたいと思っています。



2019104183256.jpg

その為にも快適なスポーツサングラス選びがとっても重要なんです。
ランニングシューズやウェアと同じ大切さですよscissors


私が南伊豆ウルトラマラソンに選んだスポーツサングラスは
今注目を集めている、Made IN JAPANスポーツサングラス
エアフライ
です。

ランニングの他にも
ロードレース自転車の方からの評判も良いそうです。


サングラスの重さが鼻にかからない
今までのスポーツサングラスには全くなかった優れた特徴を持っています。


2019104184030.jpg

南伊豆ウルトラマラソンは舗装された道の他にも
山道や階段、磯を走ったりするなどアップダウンが激しく足場も
不安定な箇所も多いコースです。

早朝スタートしてからゴールの夜までの長時間、
光、体温、気温、風、発汗など外からも体の中からも
色々な変化が起こります。
自分にぴったりのスポーツサングラスが大切ですね。


エアフライを選んだ理由は5つを要素を重要に考えました。

  1. デザインがいい
  2. かけ心地が良く軽い
  3. 汗をかいてもずれ落ちない
  4. 体温でレンズが曇らない
  5. 早朝の暗がりから日中の日差し、夜まで対応できる


南伊豆ウルトラマラソンのサングラスに必須な要素だと思います。



エアフライの特徴

2019104185556.jpg

最大の特徴は鼻パッドがありません。

鼻パッドを無くす事により
スポーツサングラスに起きやすい、外した時の鼻に跡が付きません。
汗を描いても鼻からズルズル落ちて来る事はありません。

走って行くうちに体温が上がってきて途中にエイドで止まっても
空気の流れが良いので普通のサングラスより圧倒的な曇り辛さです。

そして
スポーツサングラスを販売して多い問題が

ハイカーブスポーツサングラスは日本人の頭の形や、鼻の高さにあっていないので
かけるとほっぺや睫毛が当たってしまうが多く色々な工夫が必要になってしまい
本来の性能を活かせない事が多くあります。

でもエアフライは日本人がデザインし福井県で製造されており
日本人の顔と相性がい良くなっています。
それだけでなく
セルフフィッティング機能を採用しており
耳あてやアームをその日のコンディションに合わせてぴったり
自分で合わせる事が出来ます。

 

2019104185638.jpg

鼻でサングラスを支えるのでなく
サイドにあるアームで頬骨でサングラスをしっかりホールドします。

鼻パッドより面積が大きいので優しい当たりです。

レンズは日本人の顔面カーブと相性の良い6カーブを使用しています。
度付きも対応しており
ハイカーブ特有の違和感と厚みを軽減します。


私は釣りとマラソンで使い初めて2ヶ月が経ち、色々なスポーツサングラスと比べて
違いがハッキリわかります。

すごくフィットしてずれ落ちがなく
一度かけたら掛け直す必要が全くない日もあります。




他にも紹介したい機能や特徴が沢山あるのですが動画を使って、楽しく紹介したいと思っています。
見て頂けたら嬉いです。



メガネのツチヤ
0558-23-3487

 

コメントする