ホーム>めがね日記>伊豆のランニングはサングラスでもっと楽しく快適に!
めがね日記

伊豆のランニングはサングラスでもっと楽しく快適に!

いよいよ明後日、第4回キンメマラソンが開催されます。

私はハーフマラソン初出場になり不安と希望で懐かしいような
不思議な気持ちです。

快適なメガネで走りをカバーし
完走を目標に楽しく頑張りますscissors


キンメマラソンに向けて
最近カスタムしたランニングサングラスがこちら↓です。
20196718152.jpg

まず、この限りなく透明なレンズは
紫外線を99.9%遮断して風やホコリから目を守り、夜も明るく快適なレンズです。
よかったら前回のブログにレンズについて紹介いたしましたので
クリックしてください。


今日はランニングに快適なスポーツフレームの紹介をさせて頂きます。

2019671871.jpg

まずスポ
ーツをする時に大切なのは、視界が広い事です。
レンズにカーブを付けて視界をカバーする設計にしています。
カーブがあると目元回りの紫外線や風やホコリも入ってこないので
スポーツに集中できますね。
※男女問わず紫外線対策はとても大切です。


201967181018.jpg
そして軽くて丈夫な事も必要ですね。
フレーム素材はグリルアミドチタニウムという特殊樹脂をしようしているので
軽く耐薬品性もあります。
激しく動いてもかけ心地が良く紫外線や汗や雨などにさらされても劣化しにくい。




20196718155.jpg

今回フレームは
スポーツサングラスには珍しく自由自在に調整が出来るので
メガネ用ヒーターで温めて、ツルの角度を調整しています。



201967181651.jpg
レンズとツルの角度を変えました。
視線や耳の高さの違いにもしっかり合わせる事ができますね。

ツルを細かく調整する事で安定感がすごく良くなります
急な下り坂でもへっちゃらに走れます。

キンメマラソンに重要な性能ですね。


20196718225.jpg
鼻当ては交換ができ、チタンアームで支えているので
1人1人の鼻の幅や高さに合わせて調整ができます。
これがとても重要です。

アジアンフィットや日本人向けに作っている
スポーツサングラスもありますが、
みなさん、お顔の大きさや形は全然違いますよね。
細かく調整が出来るスポーツサングラスはカッコいいポジションで
快適にフィットします。



鼻当てが上手に機能していないと
レンズがまつ毛が当たってしまったり、ほっぺにあたり曇ってしまったり
走りに集中する事ができません。



ランニングの好きな方な方には
ぜひぜひ快適なランニングサングラスがお勧めです。

お気軽にご相談ください。
楽しいランニングの方法やエピソードなど聞かせて頂けたら嬉しいです。


メガネのツチヤ





 



 

コメントする