ホーム>めがね日記>2018年12月

2018年12月

ワックスがけで分かる偏向レンズ

2018123116417.jpg
今日は開店前に床にワックスをかけました。
ワックスをかけると、床がピカピカになりお店の中が明るくなりますね。

そこで!
ピカピカ!実験して見ました。


2018123116431.jpg
釣り人の方は必見です。
ピカピカの床には何かが隠れています。

わかりますか???

 

こんな時は!
反射光を遮断して、見やすい光だけを入れるレンズ
偏光レンズが効果を発揮します。
ホームセンターや通販でも簡単に見つける事ができますが




メガネのツチヤではちょっと良い偏光レンズをあつかっています。
世界で1つ偏光レンズを40年以上作り続ける
タレックスさんのレンズです。



20181231164618.jpg

とても見やすく、カラーバリエーションも豊富です。
運転、釣り、球技、登山、パソコンなど色々なが開発されています。
沢山の方がタレックスレンズの優しい見やすさに感動しています。


理由の1つに
色それぞれに見やすさを追求した意味があります。

 



今日はタレックスの中でも世界で唯一特許を持っている
トルビューで試して見ました!

20181231172743.jpg

反射がなくなり床の木目や色が鮮やかに見えますね。
床に書いてある魚の絵がわかりますか?
 

トルビュー
反射が取れるだけでなく、色が自然に見えるのが特徴です。
景色が綺麗に見えるので色々な感動を届けてくれます。


ピカピカになった床で来年も楽しくメガネが紹介出来そうです。

 

 



メガネのツチヤは皆様のおかげで
今年で創業40年を迎える事が出来ました。
これからも皆様に感謝の気持ちを込めて
メガネと補聴器を通じて
一生懸命お役に立ちたいと思っております。
どうかよろしくお願いいたします。




新年は5日から営業いたします。
メガネと補聴器のご相談
お手入れもお気軽にいらして下さい。

 


メガネのツチヤ


 


 

ウインドウディスプレイお正月製作中です。

20181230184858.jpg

今年の秋に、近くの海や山から集めてきた
木や葉っぱを使ってウインドウディスプレイを飾っていました。

上の写真は秋バージョンです、最近はイルミネーションをつけて
クリスマスモードにしていました。

いよいよ今年もあと1日ですね!
メガネのツチヤは明日も心を込めてメガネを作ります。
平行して
ウインドウディプレイをお正月バージョンに変更中です。
年始の営業5日には、きっと楽しいウインドウディスプレイが出来上がっているでしょう。




20181230185636.jpg

流木につけていた葉っぱを、松の枝や葉に変えました。
なかなか良い雰囲気となっております。


通りががった方がふと足を止めてもらえるような
面白い仕上がりになるように楽しく頑張ります。

メガネのツチヤ




 

メガネの大掃除もお気軽に

2018122911857.jpg

 

増永眼鏡さんの新作FUTURAを加工しました。

とても綺麗なラウンド型デザインになっており
細部まで職人さんの技が光り
デザイナーさんの思い描いたものが形になっています。


4色あり
どれも素敵ですが
上品さを醸し出した金色が今回旅立って行きました。

お正月をお気に入りのメガネで迎えたいとおっしゃていた
お客様ぴったりのメガネが出来がり、お渡しが楽しみです。

 


 

20181229111119.jpg
20181229111247.jpg20181229111311.jpg

 


これかの時期ご家族が集まったり
たくさんの方とお会いする機会も多いですね


何かとお忙しい年末の方も多いと思われますが
ちょっと一息入れて
メガネの大掃除にいらしてみてはいかかでしょうか?
普段落ちないメガネの汚れや、かけ具合の調整いたします。


年内は休まず営業しております。
お気軽におより下さい。

メガネのツチヤ

ドイツのフチなしメガネ加工方法。

201812169555.jpg

今日はユニークなフチなしメガネ加工を紹介します。
まん丸レンズを、お好みの形に合わせて削り出します。
今回は斬新な形しています。レモンの様な形に仕上げました♪

 

2018121695711.jpg

フレームは明るく女性がかけるエレガントなデザインでしたので
レンズの側面を艶を出しました。

レンズの厚みを、隠すのではなく綺麗に目立たせ
デザインの一部にします。

 



2018121610712.jpg
レンズに0.8mmの大きさの穴を左右均等に12個開けます。
普通のフチなしメガネに比べ、穴の数は倍以上大きさは半分以下
この方法でレンズを固定する事を考えたドイツの方は凄い!!

 


20181216101217.jpg
 

フレームとレンズの固定は
太さ0.4mmのナイロンの糸だけです。
スッキリ綺麗で、緩み辛くレンズに負担がかからず強度があります。

普通のフチなしメガネは
ネジ、パッキン、ワッシャー、ナット多くのパーツを使って固定する仕組みで
ネジの緩みや、消耗が早く見た目も部品の存在感が出てしまいます。




20181216101949.jpg

レンズとフレームのデザインを最大限に発揮する
極めてシンプルですが、びっくりするアイディアでした。




2018121610192.jpg

綺麗な仕上がりになりました
お渡しが楽しみです。


メガネのツチヤ