ホーム>めがね日記>2017年3月

2017年3月

品格のでるサーモントメガネについて紹介します。

2017314163244.jpg

V
INTAGE STYLE LOOPLIANT      LP-05    日本製

本日紹介するのはサーモントタイプのメガネ、
1950年代に普及したデザインです。

当時アメリカ軍の将校が自分の眉毛が薄く
 顔に説得力が無い事に対して開発されたデザインらしいです。
面白いですね。



2017314163932.jpg
L
P-05 C-3

品格をだすなら黒色にシルバーの組み合わせがいいでしょう
細めの形とサーモントデザインの特性が相俟って
かなりキリッとします!
 

 

2017314164257.jpgのサムネイル画像

LP-05 C-2
少し印象をソフトにしたい方には
デミ色(べっ甲色)シャープな印象の中に少し優しさが醸し出されます。
渋い笑顔が似合うデザインです。

 

2017314164646.jpgのサムネイル画像

LP−05
置いた時も空間を変える力がありますね。



こんな感じはどうでしょう、、メガネストーリー

いつもメガネをかけている人が、仕事終わりにバーへ行きソファーでくつろいでいる姿
『良いメガネだね!!』
『ありがとう!!』

メガネをはずした顔を見て回りの人が
『いつものクールな印象とは違う!そんな一面もあるんだ〜』

 

メガネを掛ける事で、印象が大きく変わります。
外した時も同じです。
いつもかけている人が外した瞬間に違った良い一面が見える

だからこそ、かけた時にその人の魅力を引き出してくれるメガネはとても大切なんです。


2017314173020.jpg
MASUNAGA GMS -33  #23

私も今、サーモントタイプを探しています。
気に入っているのはこちらです。

先ほど紹介したLP-05は面長の私には、似合いません、、、
くやしい、、しかし

LP-05が縦幅32mmの細めに対して、GMS−33は縦幅33mm
たった1mmの違いで
似合う似合わないははっきり分かれます。



2017314165235.jpgのサムネイル画像

私には縦幅のあるサーモントメガネが合っているようです。


他にもサーモントタイプのメガネはあります。
お気軽に覗いてくださいね。

 

メガネのツチヤ
0558-23-3487