ホーム>めがね日記>2015年11月

2015年11月

まるメガネをかけてみたい!

 

 

20151127174015.jpg

 

最近、日本製の丸メガネが充実してきました。
 
実は丸メガネは、メガネの形の中で一番選び方が難しい形なんです。
 
でも諦めないでください。
似合う丸メガネはきっとあります!
大切なのは大きさ選びです。

丸いレンズの真ん中より1mm〜3mmほど瞳が位置する事が大切です。
 
 
似合う丸メガネは、どんな形よりレンズを薄く=軽く仕上げてくれます。
かけ心地もよく性能も発揮する形でもあります。



メガネのツチヤの丸メガネは、様々な大きさや、色、素材を並べています。

先日、ホームページを見てFさんが遊びにきてくれました。
ありがとうございます〜
丸メガネやクラシックなメガネのかけこなしが素敵でしたので紹介させて頂きます♪
 
 
 
 
2015112717517.jpg
 
まずは、フィンチ(鼻眼鏡)c-bridg
使う時にサッと取り出し、折りたたんむ事もでき首から下げる事もできる。
仕草を楽しむめがね。
 
 
 

2015112717575.jpg20151127175726.jpg

GMSワンスターシリーズ
1933年に増永眼鏡が昭和天皇に献上した眼鏡に刻印されていた⭐︎印がブローとテンプルに
埋め込まれています。優しい印象に奥深い渋さがあります。


 
 
20151127175148.jpg20151127175212.jpg
 
テンプルはプラスチック、フロントはチタンの渋さが冴えるコンビネーション
暖色の明かりのバーで葉巻が似合いそうです。
メガネジョンレノン
 
 
 
 


20151127175434.jpg20151127175453.jpg
 
 
テンプルは竹をモチーフにしたデザインに、フロントはチタンにプラスチック生地を巻いた職人技フレーム
増永GMS-008 45mmサイズ
普段の優しい表情から、真面目な表情までそれぞれの表情を活かします。


 
めがねのツチヤには、楽しいお話しの広がるメガネが沢山あります。
いつでもお気軽に覗いてくださいね。
 
またメガネモデルになって頂けると嬉しいです。
色々な人がメガネを楽しんでいる所を、紹介したいと思います。
メガネモデルになってくれた方には、素敵なプレゼントを用意してます。
ぜひぜひ〜♪
 
 
 
 
20151127181018.jpg20151127181048.jpg


今日はFさんのかけてくれたメガネの中から、GMS−008を紹介します。
 

2013年にフランスの国際メガネ展示会で、シルモドール審査員特別賞という最も権威のある受賞しています。
 
初回の100本は、増永眼鏡の職人が拘りぬきました。
写真にうつっている、プラスチックの部分に京都産の竹を使い
テンプルには18金とチタンを接合する前例のない技術を発揮しました。
 
 
 
20151127181410.jpg20151127181427.jpg


現在、生産されているのは、アセテート(プラスチック)とチタンで作られています。
調整や補修がしやすく、多くの方にかけて頂ける作りになっています。

色は3色あり、べっ甲色、イエローべっ甲、グリーンべっ甲

それぞれレンズの大きさが45mmと47mmがあります。
より多くの方のお顔の大きさや、瞳の位置に対応できるモデルになっています。
 
 
アセテート(プラスチック)の生地が優しく、小顔効果があり
テンプルのチタン竹が、程よく表情を引き締めてくれます。


大好きな一本です。


では最後にこのメガネを作った増永眼鏡さんの動画です。
 
 
 
 
 

 

ものづくりを伝える 

めがねの魅力を伝える
手作りめがねスタンドを作りました。

20151124182656.jpg


最初に木を、サンドペーパーでゴシゴシ磨いて。
角ばっていた木を、優しくしていきます。


2015112418310.jpg

山からとってきたクルミを砕いて
くるみ油をめがね拭きに染み込ませました。

20151124183229.jpg

木に穴をあけて、丸い棒も同じようにやすりとクルミ油で磨いていき。

組み立てて
愛嬌のあるめがねスタンドが出来上がりました。


20151124183356.jpg


写真には映らないところが多々あります。
日曜大工が得意な方、アドバイスください。
めがねの良さが伝わるように、心を込めてめがねを展示していこうとおもいます。


20151124184134.jpg

めがね板も作りました。
写真に写っているのは
2003年フランスの世界の1000眼鏡展示会でシルモドール審査員特別賞を受賞した。
GMS-008というモデルです。



受賞した時の様子がありましたのでよかったら見てください
増永眼鏡GMSは、2003年から本年度2005年まで3年連続フランス展示会でシルモドールを受賞する
すごい事をなしとげています。


20151124184638.jpg


こちらのめがねにも色々なストーリーがあります、また次回紹介しますね。

 



 

一度は試したくなる 鼻メガネ   

どなたでも一度は、メガネはかけた事があると思います。

最近ちょっと、貴重なメガネが入荷しましたので紹介します。


フィンチ(はな眼鏡)です。

こんなふうに、使います。

20151121212111.jpg



メガネには普通テンプル(つる)があるのですが、このフィンチメガネは
鼻に挟んでかけるタイプです。


20151121212717.jpg

ほとんどの方が装用できます。
鼻が高くなくても、大丈夫です!


鼻の先の近いところに挟んでかけるので、読書が得意です。
「老眼鏡なんて!」と思っている方でも

かけたくなりますね!


使わない時には、こんなふうに折りたたむ事ができます。
20151121213147.jpg

2枚のレンズが重なるので、ルーペにも使えます。




20151121213414.jpg



首からこんなふうにさげても、面白い
ちょっとかっこよいですね!

 



20151121213529.jpg



メガネの楽しさを伝えるメガネの紹介でした。


 

旅立ち、、、

 


20151113182819.jpg

kamuro  lierre (リエール)


kamuro



仕入れをする時に、このメガネを掛ける人を決めていました。


選ぶ時も、最初にこのメガネをかけてもらったら

やっぱり、すごくよかったです。



他にも色々お試したけど、
バランスの良く冒険した、デザインに決まりました。



20151113184233.jpg

綺麗でシンプルなフロントデザインに、、、

 

2015111318444.jpg

少し横から見える植物の蔦(つた)をモチーフにしたデザイン
さりげない美しさ。


20151113184621.jpg

つるの先には
視力表のランドルト環が「斜め上」を向いています。




お店には、思いの詰まったメガネがあります。

お気軽にお立ちよりください♪




 

未来へ伝えたい西暦6970年の人たちへ

今日は、未来の世界に伝えたい日本のメガネを紹介します。
 

2015111017388.jpg

 

そのめがねは増永眼鏡で製造されています。
増永眼鏡は1905年に設立されてから110年以上理念を守り続けています。

「当社は良いめがねをつくるものとする。出来れば利益を得たいが、やむ得なければ損をしてもよい。
            しかし常に良いめがねをつくることを念願する」



増永眼鏡の光輝のデザインは、懐かしいデザインが多いのが特徴です。

最近になってクラッシックなデザインが流行り始め
沢山のメーカーさんが似たような形を作っていますが、、、


手にとってみて顔にのせたり、じっくり見ると違いに気づくとおもいます。
うまく伝えられないのですが、量産品では出来ない

綺麗かつ、かっこいい、作りての思いが雰囲気にでています。
見てかけるだけでも楽しいです。
お気軽に見にきてください。




20151110175858.jpg
その中で興味深いお話の詰まったモデルが
増永眼鏡の「光輝 000」

40年以上前の定番モデル、カスタム72を復刻したモデルです。
モデル名も000というのは、増永さんが原点に立ち返ったモデルだからだそうです。

すごく渋いですね。
顔の大きく面長な私ですが、、、少し小さくみえます。
レンズには縦幅があるので、眉から顎先までが少し短く感じますね
これいいです。欲しい、、、
 

2015111018501.jpg




1970年の大阪万博で埋蔵されたタイムカプセルの中に、
当時の人たちの愛用品として、このめがねが入っています。
5000年後!の開封予定です。

20151110181240.gif


西暦6970年の人たちは、このめがねを見てどんなことを思うのでしょう。
ロマンと楽しみのあのあるめがねですね

 

 

申し訳ございません、明日木曜日は定休日です。

 

お客様申し訳ございません
明日木曜日は、定休日です。

 

 

 

2015114181740.jpg

 

 

 

 

綺麗にくるりんめがね  

2015112182011.jpg2015112182215.jpg
201511218232.jpg


 

 新作のメガネが届きました。
メガネブランドO&X
OP-J31

 

前部分はプラスチック素材
横のつるはチタンを使用したコンビネーションです。

プラスチック素材は二枚の生地を張り合わせてあり、深みのある綺麗な色あいです。
つるの部分はくるんと回転していている、おもしろい形。

 

2015112183227.jpg
201511218332.jpg
 
 

眉に近い上の部分は
平坦な形で優しく綺麗です。

くるんと回ったデザインは、遊びすぎず品良く
オフィス仕事の大人な印象の女性に魅力をアップします。

 

 

 

ストーリーが生まれる サングラス

2015111173441.jpg

 

今日は、サングラスのコーナーをリニューアルしました。
今まで透明だったガラスに白いシートを貼って,もっと色をわかりやすく


2015111173836.jpg


一色一色に意味のあるレンズなので、手にとって回りの景色を見て色々な場所を
じっくり見比べてもらえたら嬉しいです。

自然な見え方、立体的な見え方、明るい見え方、パソコンや夜間の運転に快適な見え方
ぴったりの見え方に出会えるかもしれません。


2015111175032.jpg



ぴったりの見えかたに出会った、お客様の声が出来ましたので
サングラスを見にきたら、その場で決めずに色々な人の体験の声を知ると
より良いサングラス選びにつながりますね。

 

 

2015111175343.jpg201511117566.jpg



昨日は、メガネライフを上手に楽しむお客様にお渡ししました。
じっくり選んだお気に入りのフレーム

増永眼鏡 光輝  036 #23

タレックスのTRUEVIEW  FOUCUS(トュルビューフォーカス)
※強い日差しの中でも見ている物の色を変えない、クールでリアルな視界を届けます。


すごくいい雰囲気をだしています。

ありがとうございます。
また楽しいお話を聞かせてください。